ガーネットつながり

GARNET CROW(ガーネット・クロウ)

投稿日:2013年6月7日 更新日:

garnetcrow1999年に結成。インディーズデビューしたのちに、2000年3月29日に「Mysterious Eyes」「君の家に着くまでずっと走ってゆく」の2タイトル同時発売でメジャーデビュー。
略称はガネクロ、ガーネット。GIZA studio所属のバンド。

作曲とボーカル担当の中村由利(なかむら ゆり)、作詞とキーボード担当のAZUKI 七(あずき なな)、アレンジとキーボード担当の古井弘人(ふるい ひろひと)、ギター担当の岡本仁志(おかもと ひとし)の4人で構成。

「GARNET CROW」という名前の由来は、ガーネットという宝石の深い紅色にかけて深みのある音楽を志向する意を「GARNET」の語に込め、それに言葉の響きの良さを求めて「CROW」の語を付加したことに起因する。また日本語訳すると『深紅のカラス』という言葉になり、この言葉の不気味さが心に残る点もあわせて考慮された。

これまでに34枚のシングル、10枚のオリジナルアルバムを発表。
テレビアニメ番組の『名探偵コナン』や『メルヘブン』で多くのタイアップ曲を提供している。
『名探偵コナン』は2000年から2011年の間に11曲、『メルヘヴン』は2005年から2007年で6曲のタイアップが行われた。

『名探偵コナン』でタイアップされた曲
(オープニング曲)
・Mysterious Eyes
・涙のイエスタデー
・As the Dew
・Misty Mystery
(エンディング曲)
・夏の幻
・夢みたあとで
・君という光
・忘れ咲き
・世界はまわると言うけれど
・Doing all right
・Over Drive(劇場版)

『メルヘブン』でタイアップされた曲
(オープニング曲)
・君の思い描いた夢 集メル HEAVEN
・晴れ時計
・夢・花火
・風とRAINBOW
(エンディング曲)
・今宵エデンの片隅で
・この手を伸ばせば

※その他の、曲に関してはオフィシャルサイトからご覧ください

2013年3月30日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われた単独公演にて解散を発表。
解散に関しては、「GARNET CROWとしてすべての事を出し切りました。13年という長きにわたり応援してくださって、本当にありがとうございました!今は感謝と達成感でいっぱいです」とのこと。

GARNET CROW livescope ~FINAL~
ファイナルライブは2013年6月9日(日)大阪府 グランキューブ大阪。

ガーネットファンズとしては、ガーネットつながりとして活動中にお話をお伺いしたかったのですが、何かの機会があれば(何も根拠はありませんが)インタビューしたいです。
『ガーネットクロウ』は解散するとのことですが、メンバーそれぞれの音楽活動を終了したわけではないようです。今後の4人のご活躍を期待しています!

【ガーネットクロウ オフィシャルサイト】http://www.garnetcrow.com/

-ガーネットつながり

Copyright© ガーネット専門店ガーネットファンズ , 2019 AllRights Reserved.