お知らせなど

国内流通少ないドイツのレインボーガーネ!!アキバショーで見てから入札できます。

投稿日:

『ガーネットファンズ×ヤフオク×リアルミネラルショー』のコラボ企画です!!

13876164_1785262488385025_8526918260687134632_n(詳しくは、ガーネットファンズの出展テーブル78番へ)

限定1点のテスト企画ですが、ヤフオク開催の現物を明日から始まります「秋葉原ミネラルマルシェ」にて展示。会場では販売をせずに、オークションで落札していただくスタイルです。簡単に言うと、ショーにご来場いただいたお客様は実物をみてご入札することができます。

さて、注目のオークション!!!
ガーネットファンズでは未発売。国内の流通でもあまり見たことがありません。

ガーネット好きの皆様はご存知かもしれませんが、ガーネットは多彩なカラーを持ちます。
その中でも珍しいのが「虹色」。
そうです、一般的にはレイボーガーネットと呼ばれたりします。
代表的な産地としては、メキシコのソノラ、アメリカのニューメキシコ、そして日本の奈良県天川村。しかし、いずれの産地ももうすでに流通しているものしか入手が困難なのです。

このレインボーはすべて「アンドラダイト」という種類のガーネット。
代表的な産地以外でも全く採れないということではなく内モンゴル自治区、アメリカネバダ州などの採掘も報告されている。

いずれの産地も、特徴はあるが12面体の結晶に虹色が浮かび上がるもの。結晶面も大小ある。
実物を見たことがある方は、だいたい想像がつくだろう。

さて、今回ご紹介の「レインボーガーネット」
なんと、ドイツのアイフェル (Eifel)産。
この産地と聞いて、アウイナイトと連想された方もいるだろう。
その同じ産地で取れる、アンドラダイトガーネットだ。

供給元は産地と同じドイツの会社から。
昨年、ガーネットファンズがドイツのミュンヘンショーに初出展したときに
会場内で知り合った。

欧州のガーネットは様々手に入れることができた。
ドイツも少しではあるが手に入れた。
ミュンヘンショーからだいぶ時間が経っているようだが、
なぜ出さなかったのか?

バイイングした時には、アンドラダイトという説明だけだったのだが、
だいぶ小さな結晶がついているものだ、という印象だった。

日本に戻ってから、ルーペを使って確認してみると、
それは、予想をはるかに超える結晶ということに気づいたのだ・・・

帰国後、疲れからなのか、初めは小さな輝きの強い結晶が虹色のように見えた。
光の加減だろうか?そう思いながら10倍ルーペで確認してみると、どいういうわけか小さな結晶の面が虹色に反射しているではないか?結晶はすべて小さいのだが間違いがなかった。
ただ、一つ疑問が残った。・・・これはガーネットではないのか?

いずれにせよ、すぐには出せない。と、慎重になる。

結果的には、ガーネットで、虹色に輝くもので間違いがなかった。
鉱物に詳しい方や、同産地の類似のものも情報として確認できた。
今回出品する数ヶ月前には結果がてでいたのだ。

ちなみに、世界的にも有名な鉱物サイト「mindat.org」
こちらのデータベースにも同じ産地の写真が掲載されています。

ここ数ヶ月は寝かせていたのだが、タイミングということもあり
今回、はじめての出品、販売をすることになった。

国内の流通ではあまり見かけない。
もちろん、ないわけではないだろうが、極端に数が少ないのだろう。

肉眼の見た目としては、小さな輝きが散りばめられた
さながら「スターダスト」のようだ。

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/garnet_fans

acb20160901-1 ミニチュアフィギュアは付属していません。

acb20160901-2小さいんですが、ルーペでぜひ見てもらいたい。

acb20160901-3縦5センチくらいですが、今回買い付けした同産地のものでは一番大きい。

-お知らせなど

Copyright© ガーネット専門店ガーネットファンズ , 2020 AllRights Reserved.