ガーネットつながり

The road to Garnet  ザ・ロード トゥー ガーネット(その2)

投稿日:2014年5月20日 更新日:

ついに、ご対面の時...。

「おー、ついに来たよ!!!」
、、、と、ひとりつぶやく。
《前回その1はこちらから》

まわりは、外国人。
というか私が外国人だったりします(笑)

ここは、アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ
ミッションベイエリアの...「ガーネットアヴェニュー」
Garnet Ave.San Diego, CA

_DSC5878

しばし、眺め。
おもむろに、携帯のカメラやデジカメで
「ガーネットアヴェニュー」の写真をパシャパシャ。

_DSC5879

ん?デニーズ?
お馴染みのファミレス発見です!
もちろん、セブン&アイではありませんね (^ ^;

_DSC5880

スイーッと!
アメリカっぽい(?)ですね。

さぁ、とりあえず
「ガーネットアヴェニュー」を
歩いてみましょうか?

_DSC5883

左側の茶色い建物。
・・・ガーネットアヴェニュー825番地ですね!?

さすがに、いたるところに「ガーネット」発見(笑)

_DSC5884

結構若者のストリートと言う感じです。

_DSC5887

この通りを歩くと、
「SUSHI」
のお店や、日本料理のようなお店をかなり頻繁にみかけます。

_DSC5894

寿司、鉄板 「HAIKU」
実は、サンディエゴは日本料理屋さんがとても多い。
お寿司屋さん(寿司バー)がなんと「250店」くらいあるとか?

IMG_6159

ガーネットモール発見!!

IMG_6162

IMG_6160

「Garnet Fans ☓ Garnet Ave」 コラボレーション(謎)

_DSC5889

レンタルサイクルをよく見かけますが、なぜかブレーキがありません。

そして、
ひたすら歩きながら、
写真を撮りながら、

観光客で、道がわからないふりをして
道を聞いてみたりして...

どの辺まで来たのか、バス停でチェック。

_DSC5900

一番左から赤色矢印の「You are here」まで。
この先までまだすすむと、なんと、違う名前の通りになってしまうようです。

_DSC5900+

通りも、だいぶ寂しくなってきたところで
Uターンしてゆきます。

_DSC5903

これが、
ガーネットアヴェニューです!! ・・・・?
なぜ、道路の真ん中で写真を撮っているのだろう?
と思われてしまった、不審な日本人。

_DSC5905

_DSC5906

_DSC5909

_DSC5910

スタート地点の「デニーズ」があったところから、ガーネットアヴェニューを歩き
Uターンをして、また「デニーズ」があったところに戻ってきました。

 

ガーネットアヴェニューの「その先には」

その少し先の、白いアーチ状のところが「ガーネットアヴェニュー」の一番端。

_DSC5920

パシフィックビーチです。
桟橋のところに、いくつものコテージがある「クリスタルピア」というホテル。
その入口が、この白いアーチ。

_DSC5934+

とても、雰囲気がいいですよ!

_DSC5924

ビーチにはたくさんの人がいます。

_DSC5959+

可愛いらしい、男の子!
2月のサンディエゴ。それほど寒くはありません。

_DSC5995

ガーネットアヴェニューの先端は「ここ」↑

_DSC6031

絵になる風景です。

_DSC6047

だんだん、日が沈んできましたよ。しみじみ。

_DSC6172

水面も光りだしました!!

すこし、雲があったので、幻想的な「マジックアワー」とまでは行きませんでしたが...

あれ?
あの“桟橋の先端” 人がすごく集まりだしましたね。

_DSC6226

おー、ゴールデンアワー!!

_DSC6231

その「桟橋の先端」にむかってみます。

_DSC6244

桟橋をすすむと、両脇にコテージが。
宿泊客の車が乗り入れてあるのですが、
この雰囲気もいい!!

_DSC6245

集まっていたみなさん、
先端で、サンセットをみているのですね?

_DSC6252 _DSC6255

_DSC6259

“ガーネットアヴェニュー”の先には何があるのか?

パシフィックビーチに浮かぶ桟橋とサンセット。

そして、その日が沈んだ先には...

そう、

「日本」 なんだなぁ・・・
※方角的には少し微妙ですが。

など。
日が沈み、すこし肌寒くなってきた「サンディエゴ」で一人思うのでした。

 

 

全部で『482枚』

実は、「ここのサンセットがとても綺麗なんですよ」
と教えてくださったのは、このサンディエゴに来る前に
ツーソンで話をした「ラーソンさんの奥さん」

翌日も日本に帰る前に、
朝からビーチで写真を撮っていたのですが

なんと、このビーチだけで全部で『482枚』!!
もちろん、ここ以外にも色々な写真をとりました。
ただ、圧倒的にこのスポットの写真。半分以上を占めていました!

そして、夜は同じくラーソンさんのお母様が教えていただいた
「SUSHI OTA」 に!
IMG_6248
《詳しくはこちら》
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.260318647464739.1073741843.161445517352053&type=1

メジャーリーガーのイチロー選手や世界各国の
著名な方もいらっしゃる、人気のお寿司屋さん。
「SUSHI OTA」
http://otasushi.com/wp/ 

朝の「ガーネットアヴェニュー」

翌朝。
散歩コースはもちろん「ガーネットアヴェニュー」

_DSC6294

_DSC6300

ガーネットアヴェニューはほどほどに、

ビーチに向かいます。

_DSC6284 _DSC6286 _DSC6310

朝からサーファーたちやジョギング、散歩など
多くの方がいらっしゃいましたよ。

_DSC6347 _DSC6361

ちなみに、なぜ「ガーネットアヴェニュー」なのか?

何度か地区の道の名前が変更されながら1900年に現在の名前に定着。
実は、ガーネットアヴェニューと並列(東西)している通りに「宝石の名前」がつけられています。
宝石名のアドバイザーは、GIA(米国宝石学会)のJohn Sinkankasさんとの事。

その他には、
ダイヤモンド
ターコイズ
サファイア
トルマリン
オパール
ベリル
カルセドニー
エメラルド
フェルスパー
など。
st

宝石がとれるから、ということではないようです。
ちなみに、宿泊していたホテルは「カルセドニーストリート」。

南北方向の道路は、19世紀末のアメリカ司法省の役人から名前をとって、海岸に近いほうからABC順に命名されています。ミッション・ブルバードはかつてアリソン(Allison)・ストリートといい、これがAに相当。続いて、ベイアード(Bayard)、カス(Cass)、ドーズ(Dawes)...と続きます。

今回も「ガーネット」のご縁で、出会いがあり、繋がりがつくれました。
「ガーネット」のご縁がなかったら、サンディエゴにも来てなかったかな?
みなさまに、感謝です。

みなさん、
サンディエゴにお越しの際は、ぜひ「ガーネットアヴェニュー」&「ミッションベイエリア」へ

 

そして『皆様に、お願い』・・・
お近くの 「 ガーネット情報 」 求めています。
ガーネットでつながってゆきましょう!!
※写メールも大歓迎!!
《メール》
mail@garnetfans.jp

 

>>The road to Garnet  ザ・ロード トゥー ガーネット(その1)はこちら

 

-ガーネットつながり

Copyright© ガーネット専門店ガーネットファンズ , 2020 AllRights Reserved.