出展&バイイングレポ

ツーソンショー2014 (2014 Tucson Gem and Mineral Show)を歩いてみて。その3

投稿日:2014年3月1日 更新日:


>>ツーソンショー2014を歩いてみて。その2はこちらから

tucson-sp

ガーネットブック発見!!

ツーソン名物“Aマウンテン”を望むGJX会場。
IMG_5985

巨大テントの中に入って行くと…

なんと!!
ガーネットの本?

IMG_5956

ガーネットファンズは「ガーネットの専門店」。
ガーネットブックと来たら、だまっちゃいませんよ(笑)

例のパンフレットをみせたり、
IMG_5889

情報を聞こうと思ったのですが、
かゆい所に手が届かない程度の英語力なので、
「ガーネット専門店ならいいじゃないか、買ってって」みたいな
感じになってしまったので、
「最終日に、また来ます」って、終わってしまった...。




で、色々ガーネットの商材などを見て回って、その日は終了。

そして、
翌日。

もう一つのコンベンションセンターで開催されている、AGTA会場。

何気なく、書籍コーナーを見ていたら...

あれ?

また「ガーネットの本」があった!!

garnetbook

なんと、

オフィシャルのブースじゃないですか!!
しかも、関係者らしい「ナイズガイ」が。

話したいけれど、カタコト英語ではマズイ...。



そうだ、昨日会った、受付のNorikoさんに聞いてみよう!

IMG_5954

Norikoさん

受付の案内をしているアメリカのおじさんに、
「Norikoさんいますか?」と聞いたところ、すぐに電話してもらい
「あぁ、今ね休憩しているから少し待ってて。すぐ来るからネ、ダイジョウブ」と、
すごく流暢な日本語で対応してもらいました(笑)

そして、ふたたびNorikoさん。
昨日はお世話になりました、などといいつつ
本日も...
ということで、無理を言って、通訳のお手伝いしていただきました。

そして、いろいろとお話聞くことができました!

garnetbook2

今回、お話を伺ったのは、Yavorskyy社のJonasさん。
garnetbook

Jonasさんは、この本の中で、一部テキストを担当しています。
Yavorskyy社の自費出版本。
本の中に掲載している宝石の写真や鉱山、現地の写真などは、とても綺麗。
写真家でもあるYavorskyy社の社長、Yavorskyyさんがほとんど行っているとのこと。

「なぜ、ガーネットの本を出版しようとしたのですか?」
には、
「Mr.Yavorskyyはガーネットがとても好きだから。ガーネットは輝き、ファイヤー、カラフル、そしてジュエリーにすると一番美しいから」

大粒のガーネットが、掲載している写真にならぶ。
「ほとんど、コレクションが多い。彼はコレクターでもあるからね?もちろん、販売もしているけれど」

そのほか、ページをめくりながら、細かく説明していただきました。

ガーネット好きで、ガーネットの本を出している。それならば、
「あなた達はガーネット好きなので、ぜひ応援したい」と盛り上がっていたら、

「英語版のみで、日本で出版する予定もないから、日本で販売してみる?」
と、急展開をむかえる。

“ガーネット”がきっかけで、ワールドワイドに繋がった瞬間である。(大げさ)
IMG_6033

※ちなみに前日に見たGJX会場でのガーネットブックの展示していたブースは彼のお友達のところでした!

Yavorskyy社出版の
「terra Garnet」展示会場では、手渡しの販売ですが
通常はインターネットのみの販売。
送料込みで$165(1万7~8千円)です。
http://www.garnetbook.com/

ですが、
日本国内で「ガーネットファンズ」から購入した場合に限り、
長文の英文部分を翻訳した【翻訳レポート付き】付き。
日本国内のお届け先に限ります(お一人様何冊でも可能です)
※次回の入荷は未定です。

 
1冊、ハードカバー仕様で200ページのボリューム。さらに、同デザインのペーパーバッグ付き
サンプルで何冊か購入しましたが、結構重い;

そしたら、
「宿泊しているホテルまで、車で届けますよ」って。
なんと、いい「ガーネット好き」の青年ではないでしょうか?

IMG_6035

一緒に乗せて行ってもらい、
車の中でもいろいろと、お話させてもらいました。

yavorskyyカンパニーはLAのビバリーヒルズにある会社。
http://www.yavorskyy.com/

また、IVY New York というジュエリーブランドも手がけているとのこと。
Jonasさんは、yavorskyyさんと鉱山など現地にも行くし、ジュエリーのデザインや企画、コピーライトもするスウェーデン出身の33歳。yavorskyyカンパニーに務めて10年になるという。

そして、
「今回めずらしいガーネットを探している」という事を伝え、
探しているものリストを見せると、

「見たことがないレアなものが多いね?Westward look showというところで、ミネラル(鉱物)のショーがあるから見つかるかもしれない。博物館クラスのミネラルから、販売しているクラスまで様々。僕が泊まっているホテルもWestward Look Resortなんだよ。」
と、いう貴重な情報をゲット!!!

「ありがとう、調べて行ってみる」

ということで、Jonasさんと別れてから、
翌日の予定変更して「Westward look show」の情報をホテルで検索。

次は「Westward look show」での出逢い。
>>ツーソンショー2014を歩いてみて。その4へ

-出展&バイイングレポ

Copyright© ガーネット専門店ガーネットファンズ , 2020 AllRights Reserved.