ギリシャ

●セリフォス島(Serifos island, Greece)
洋書の鉱物図鑑では表紙に取り上げられるほど有名なギリシャ・セリフォス島のアンドラダイトガーネット。

この島はアテネの南、エーゲ海に浮かぶ、縦横7~8キロ程度の小さな島。産出はセリフォス島の南西部、アヴィサロス(Avissalos)の近く。灰鉄輝石(Hedenbergite)の母岩の上にアンドラダイトガーネット(灰鉄石榴石)が生成されることが多い。また水晶と共生する場合もある。

国内の流通はそれほど多くないため、入手は困難な種類と言える。この産地は、ガーネットの他にも珍しい緑水晶が採れることで知られている。